お役立ち情報オンライン授業の体制構築をする大阪府に、ビジョンが提供するモバイルWi-Fiルーターが採用されました

2020.06.24


お知らせ

オンライン授業体制構築をする大阪府に、ビマケを運営する株式会社ビジョンが提供するモバイルWi-Fiルーター3,300台を採用いただきました。

大阪府では、新型コロナウイルス感染症の第2波・第3波に備え、大阪府立高校等でオンライン授業体制を6月末までに構築することとしました。
また、政府は新型コロナウイルスへの対応としてまとめた緊急経済対策に、「GIGAスクール構想」の前倒し実施等の施策を盛り込んでおり「1人1台端末」や在宅オンライン学習に必要な通信環境の整備等を加速する考えを発表しました。

詳細は弊社リリースをご確認ください。

GIGAスクール構想とは義務教育を受ける児童生徒のために、1人1台の学習者用PCと高速ネットワーク環境などを整備する5年間の計画です。
その目的は子どもたち一人一人の個性に合わせた教育の実現にあります。
さらに、教職員の業務を支援する「統合系校務支援システム」の導入で、教員の働き方改革につなげる狙いもあります。
参照:IT-EXchange

また、GIGAとはGlobal and Innovation Gateway for Allの略称です。

『GIGAスクール構想』は文部科学省の発信している5年計画でしたが、今回の新型コロナウイルス感染症の第2波・第3波に備えて加速して実現する方向で動いているようです。

ビマケを運営するビジョンでは、以前より国内向けのモバイルルーター(WiFiルーター)のレンタル事業をしており、個人のお客様・法人のお客様へご提供させていただいていました。

今回導入いただいた大阪府の教育現場でもお役に立てるよう尽力していきます。

法人企業向け 国内用WiFiレンタルサービス『グローバルWiFi』

詳しくはこちらから

個人向け 国内用WiFiレンタルサービス『WiFiレンタルどっとこむ』

詳しくはこちらから


関連記事

ビマケのビジネスなんでも相談窓口 ビジネスのお悩みを解決・サポート

ビマケを今すぐシェアしよう!

  • LINEで送る