お役立ち情報会社負担を最小限に抑えた給与前払いシステムを福利厚生導入しませんか?

2020.06.10



「今月は冠婚葬祭が続いて財政的につらい」
「大きな買い物をしたので今月ピンチ」

など、様々な理由で給与を給料日より前倒しで欲しいという打診が上がってきたとき、対応できていますか?

給与前払いは事務作業が煩雑で手間がかかり、イレギュラー作業のためミスも起きやすくなります。

「それでも従業員のためになんとかしたい!」

その優しいキモチ、給与前払いサービス『早給』が解決します!

申請受付から振り込みまで。『早給』が代行

給与の前払いを希望する従業員からの申請受付処理、振り込み作業はすべて『早給』が行いますので、特別な作業は発生しません。

通常、給与の前払いをするには前倒しで従業員の給与を準備しなければいけませんが、その負担もありません。

『海外送金機能』搭載

世界125ヵ国への送金にも対応しているので、外国人スタッフの起用時にも役立ちます。
また、海外出張中・転勤中の従業員への対応も可能です。

初期費用・月額費用なし!

『早給』はシステム利用時のみ利用料金が発生します。
「使ってないのに、システム導入費用だけ取られてしまう」という心配は一切ありません。

『早給』を利用するには勤怠管理システムとの連携が必要です。
勤怠をエクセルまたはアナログで管理している場合は、一緒に勤怠管理システムも導入できます。
こちらも初期費用0円の月額費用のみで手軽に始められます。

万全なサポート体制

導入時には、御社の状況をヒアリングした上でサポートさせていただきますので、なんでもお話ください。
必要に応じてご訪問・テレビ会議など柔軟に対応しますので「顔も見たことのない企業から導入している」という不安も解消できます。

給与支払いのサポートは『早給』にご相談ください


『早給』は前払いだけでなく、日払い・週払いも対応。
人採用時の日払い・週払い制度にも利用が可能です。

そして福利厚生にも、会社負担の少ない給与前払いシステムを導入してみませんか?


関連記事

ビマケのビジネスなんでも相談窓口 ビジネスのお悩みを解決・サポート

ビマケを今すぐシェアしよう!

  • LINEで送る