お役立ち情報Web会議上の営業活動で印象アップを狙うなら、オンライン名刺交換が効果的!

2020.06.17


はじめに

様々な会社がテレワークを導入したことで、営業活動も非対面のWeb会議を使って行われることが増えてきましたね。
今まで対面での面談といえば、一番最初に名刺交換という名の自己紹介が行われましたがWeb会議ではどうでしょうか?
オンライン会議開始時に口頭で挨拶を交わすのみで、本題に移ることが多いのではないでしょうか?

会社名をはじめ、自分の顔と名前を覚えてもらいやすくなる『オンライン名刺交換』機能があるWeb会議ツールを使って、成約率アップを目指しませんか?

この記事では、Web会議ツール『meet in(ミートイン)』を紹介します。

『meet in(ミートイン)』はどんなWeb会議システム?

『meet in(ミートイン)』は『Zoom』等のWeb会議ツール同じく、主催者側がログインしていれば繋ぐことができます。
招待された側はアプリのインストールが不要で、共有されたURLにアクセスするだけで利用できます。

名刺機能

『meet in(ミートイン)』は、テレビ会議・商談用に作られたものなので、デフォルトで名刺機能が付いています。

meetinは名刺登録ができます
個人設定の画面に、フリーの入力欄が多く用意されています。
・自分の趣味
・経歴
等、先方にPRしたいことを自由に書き込めます。

また、画像のアップロード機能が付いているため、先方から名刺を写真に撮って送ってもらうことも可能です。
もらったデータは一緒に画面共有しながら確認することもできるため、資料のやり取りにも役立ちます。

通話終了時に小さな気遣いもあります

『meet in(ミートイン)』には、通話の最後にメッセージが表示されます。
meetinは終了時に相手の画面にちょっとした気遣いが。

商談に利用するということで考えられたツールだけあり、最後まで心配りは忘れません。

他にも、契約に必要な電子証明書の機能や、商談結果を商談(Web会議)ごとにメモすることができる機能など、商談に必要な機能が盛り込まれています。

今後さらにWeb商談が増えていくことは間違いありませんので、是非使いやすいツールを駆使して契約に結び付けてくださいね。

『meet in(ミートイン)』で商談や面接をもっと便利に、使いやすく。


関連記事

ビマケのビジネスなんでも相談窓口 ビジネスのお悩みを解決・サポート

ビマケを今すぐシェアしよう!

  • LINEで送る