お役立ち情報受付期間延長!東京都内でテレワークを導入した中小企業は助成金の申請をお忘れなく!

2020.05.08


東京都が『事業継続緊急対策(テレワーク)助成金』の申請を受付中

東京都に本社または事務所を置く中堅・中小企業向けに、テレワーク導入に必要な機器やソフトウェア等の経費を助成する『事業継続緊急対策(テレワーク)助成金』の申請を受け付けています。

※緊急事態宣言の延長に伴い、申請の受付期間が6月1日まで延長になりました。

助成の内容

助成の対象となる費用例
 ・PC、タブレット、VPNルーターの購入費
 ・機器の設置、設定作業費
 ・導入機器等の導入時運用サポート費
 ・PC等の機材リース料
 ・クラウドサービス等のコミュニケーションツール利用料

限度額は250万円、助成率は10分の10です。

申請資格

・常時雇用する労働者が2名以上かつ999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等
・都が実施する『2020TDM推進プロジェクト』への参加

2020TDM推進プロジェクトに参加申し込みがなされていれば、2020TDM推進プロジェクトのホームページ上に申請者の名前が反映される前でも助成金の申請が可能です。
プロジェクト参加申し込み後に自動配信される『アドレス認証用のURLが記載されたメール(認証メール)』内のURLをクリックすれば認証完了です。
その後、自動配信される『認証完了メール』の写しを助成金の申請書類として同封します。

支給決定日以後、2020年6月30日7月31日までにテレワーク用の機器の購入・設定等が完了することが条件となっています。

申請提出書類

 ① 事業計画書 兼 支給申請書(様式第1-1号)
 ② テレワークを活用した事業継続及び従業員の安全確保にかかる計画(様式第1-2号)
 ③ 誓約書(様式第2号)
 ④ その他助成事業申請に係る書類

申請書の様式は(公財)東京しごと財団雇用環境整備課ホームページからダウンロードできます。

申請受付期間

令和2年3月6日~5月12日6月1日
※締切日必着
です。

申請の受付方法は郵送提出のみとなります。


関連記事

ビマケのビジネスなんでも相談窓口 ビジネスのお悩みを解決・サポート

ビマケを今すぐシェアしよう!

  • LINEで送る