お役立ち情報スキマ時間で月収3~10万円UP!? 携帯だけでできる副業やおうち起業の種類6選

2017.12.25


はじめに

いきなり起業を考えるのではなく、本業の合間や通勤中などのスキマ時間、帰宅後や休日の空いている時間を有効に使って収入を得る方法はいくつもあります。ここでは、いつでもどこでもネット環境さえあればできる、携帯を使った副業やおうち起業の種類を紹介します。

▼目次

携帯でできる副業や在宅起業の種類とは?


携帯を使ってできる仕事としては、場所や時間を問わずにすることができるインターネットを活用した業種があります。スマートフォンが主流ですが、大きな画面の方が作業しやすい業務内容の場合は、タブレットを使うのも有効です。いずれの場合もネット環境を整えておくことが必要不可欠となります。

たとえば、通勤時間の手持ち無沙汰な時間や家でくつろいでいる時間、家事や育児のちょっとした合間に一息ついた時、寝る前の数十分など、ダラダラと過ごしてしまいがちなスキマ時間。このスキマ時間を少しの工夫でお金に換えることができます。1日数百円のバイト感覚で簡単にできるものから、1日1万円以上稼げるものまで幅広くあるため、自分のライフスタイルに合った仕事を選択するとよいでしょう。

ただし、いずれの場合も時間や場所を問わず仕事ができるため、定期的な情報収集や顧客への迅速なレスポンスなどが求められます。スキマ時間とはいえ、積極的に自分から仕事に取り組む姿勢が大きな成果へとつながる鍵となるといえます。

月収1~5万円が稼げる携帯副業・在宅起業


「起業するなら大きく起業を…」と構えなくても、お小遣い程度のビジネスチャンスは十分にあります。まずは、副業や在宅起業の第一歩として、月に1万円から5万円程度の軽微な収入が得られる仕事例をみていきましょう。

・アンケートに答えてポイントGET

アンケートに答えてポイントが得られる、いわゆる「アンケートサイト」は、スキマ時間を使った副業として着手しやすいビジネスの一つです。
アンケートサイトは多数あり、まずはサイトに会員登録をするところから始まります。あとは、送られてくるアンケートに回答するだけで、ポイントが貯まっていく仕組みです。多くの場合、1ポイント=1円相当として、ある程度ポイントが貯まった段階で相当額の銀行振込やギフト券に交換できます。

アンケート内容は企業や自治体などから依頼されたものなので、回答した意見が将来的に商品やサービスに反映されていきます。アンケートの配信数が多いサイトを選び、こまめに回答しているうちに、気づけば数万円単位のポイントが貯まっている…という、初心者にも始めやすいビジネスです。

・覆面モニター

「覆面モニター」とは、調査員であることを隠してお店に行ったりサービスを利用したりして、店員の接客態度や店舗の清掃状況、商品の状態などを評価し、本部に報告する仕事です。「ミステリーショッパー」などとも呼ばれます。
まずは覆面モニターを募集しているサイトに会員登録をして、自分の興味がある調査に応募します。人気がある調査の場合は抽選となることもありますが、サイトから正式に調査が依頼されたら、実際に指定の店舗に行ったりサービスを受けたりして、その結果を調査報告として提出し、後日報酬が振り込まれるという流れが一般的です。報酬は現金ではなくポイントとして加算され、一定額貯まったら現金と交換というケースもあります。

ただし、飲食店での飲食代を報酬として支払うというケースもあるため、純粋な意味での収入にはならないケースも少なくありません。無料でおいしい料理が食べられて、結果的に月々の飲食代が浮くとも考えられないことはありませんが、飲食代は必要経費として、プラスアルファの報酬がもらえるような募集要項を探す方がよいでしょう。

月収5~10万円が稼げる携帯副業・在宅起業


続いて、月に5万円から10万円前後稼げるような業種を紹介します。最初からは難しくても、経験とコツを掴めば月収10万円も夢ではありません。

・クラウドソーシング

ここ数年、需要が大きくなってきているのが「クラウドソーシング」を使ったビジネスです。企業と個人とがインターネットを通じて直接つながることができ、希望する仕事を受注できます。特定の企業や団体に属さず、個人のフリーランスとして仕事を請け負えるため、副業や在宅ワークに向いています。
たとえば、文章を書くことが好きな人であれば、ライティングの募集案件を探してみましょう。Webメディアが年々増加し、記事の書き手を募集している企業や自治体からの需要は非常に高い状況です。報酬額は案件によってさまざまですが、経験を積むほど報酬額が高い案件に採用されるようになります。

ただし、締め切りはもちろん厳守、記事のクオリティ次第では書き直しや修正に関するやり取りも必要です。スキマ時間を使って効率よくライティングするためには、自分の得意分野や興味がある分野の案件を中心に取り組んでいくと、よりスムーズに月収がアップしていきやすいといえるでしょう。

・アフィリエイト

すでに個人ブログを開設している人におすすめなのが、「アフィリエイト」です。アフィリエイトとは、自分のブログやHP内で、企業の商品やサービスを宣伝し、売れた分に対して一定の報酬を得るシステムです。
アフィリエイト専用サイトに登録することで、自分ブログと親和性が高い広告主を見つけることができます。たとえば、ブログである企業の商品を宣伝して商品ページへリンクを貼り、そのリンクから購入された分だけ報酬が得られる仕組みです。なかには、自分で商品を購入しても報酬が得られる場合もあるため、自分自身も欲しい商品を安く手に入れられるという裏ワザもあります。

アフィリエイトの報酬をアップさせるためには、ブログのアクセス数を増やすことが必要不可欠です。こまめにブログを更新し、検索サイトなどでも上位に表示されるように運営ができれば、月に10万円の報酬も実現不可能ではありません。

月収10万円以上が稼げる携帯副業・在宅起業


最後に、月収10万円を超える額が稼げるビジネス例を紹介します。事前知識や常に勉強していくことが欠かせませんが、すでに実践している人の中には本業以上の収入をこの副業で得ている人も少なくありません。

・FX

「FX」とは「Foreign Exchange」の略で、「外国為替証拠金取引」を意味します。日本円とドルやユーロなどの外国通貨を交換し、その価格差で利益を得るビジネスです。いわゆる投資の一種ですが、FXを副業として大きな利益を得ているサラリーマンや主婦は多数存在します。
証券会社やFX取引業者にて口座を開設すると、誰でもすぐに始められるのがFXの魅力です。また、少ない資金で大きな運用をおこなう「レバレッジ」というシステムや、株とは違い24時間取引ができる点もメリットとしてあります。通勤の電車内や帰宅後の空いた時間など、ライフスタイルに合わせて取引をすることができます。

本格的に大きな額を得ていくためには、市場の動向を常にチェックし、また実際に取引をしながら感覚やコツを掴んでいくことが必要です。
なのではじめは少額からスタートし、コツを掴みながら徐々に投入資金をアップしていくのがよいでしょう。また、FXという仕事はメンタル面に大きく影響を受けることが多いため、取引における自分なりのルールを作り、常に冷静かつ客観的な視点を持ちながら取引を進めていくのが、成功の秘訣だといえます。

・専用サイトで自分のスキルを販売

得意なジャンルや専門的な知識、スキルを持っている人であれば、そのスキルを必要としている人に販売する方法があります。
自分が得意とすることや知識や経験を売り買いできるマッチングサイトでは、「ロゴデザイン」や「ホームページ作成」「似顔絵作成」「作曲」「動画制作」「法律相談」と、多種多様なジャンルのスキルが売買されています。

クラウドソーシングのサービスと異なる点は、販売価格が自分自身で決められるということでしょう。最初は安価で販売することもあるでしょうが、実績を積み重ね固定客やファンがつけば、価格設定も安定した上でリピーターが増加し、定期的な収入へとつながります。
「これだけは人に負けない!」というスキルがある人は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

目標金額まで稼ぐためのコツ

お小遣い程度の報酬から本業の収入以上の金額に至るまで、さまざまな携帯を活用した副業・在宅起業例をみてきました。いずれもインターネット環境と少しの時間さえあれば、すぐにでもチャレンジ可能なビジネスばかりです。
とはいえ、開始早々から大きな額の利益を得ることは難しい場合が多いでしょう。まずは月に1万から、3万、5万、8万、10万と、段階的に目標金額を上げていくこと、目標とする報酬をクリアし続けるために、常に情報収集と学ぶ姿勢を持ち続けることが重要です。

日々の意識改革と努力の積み重ねで、スキマ時間をお金に変える。余裕のある人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


関連記事