お役立ち情報自宅サロン・教室開業で起業する時、絶対押さえておきたい集客方法5選

2018.02.02


はじめに

女性を中心に人気がある起業の一つに、自宅サロンや教室の開業があります。別の場所を借りるよりもコストが抑えることができ、子育て中の女性などが開業する場合も時間の融通が利きやすいことが魅力です。では、いざ起業しようと思ったとき、どのような点を重視したら良いのでしょうか。今回は、末永く営業を続けていくために欠かせない、集客対策についてみていきます。

▼目次

自宅サロンや教室を起業・開業した時には、宣伝やPR・集客施策が必須!


自宅サロンや教室には、実にさまざまなジャンルがあります。

代表的なものとしては、ネイルやリフレクソロジー(マッサージ)、そのほかにも、整体、ベビーマッサージ、ヨガ、パン教室など料理教室、フラワーアレンジメント、ポーセラーツ、カラーセラピーなどが挙げられます。

自宅で開業するにあたって、重要となるのが宣伝やPRなどの集客対策です。

なぜ、宣伝やPR・集客施策が必要なの?

どんなに良い技術やサービスを提供しても、人に知ってもらえないことには顧客は増えません。当然、顧客が増えないと収入にもつながらないので、事業を安定して経営していくためには、集客対策は必要不可欠だといえます。

「本当に良いサロンなら、口コミで人気が出るはず」と考える方もいらっしゃるかもしれません。また集客に時間を費やすよりも、技術やサービスの向上に努めたほうが効率的だという考え方もあるかもしれません。しかしながら、お店に来てもらってはじめて、その後リピーターへとつながる可能性があり、リピート客が増えることは経験を積むことにもつながります。まずは新規顧客の獲得、そのためには見込み客に向けての集客対策に目を向けましょう。

対策を打たないとどうなる?

オープンしたばかりのサロンにもかかわらず集客を全くしないというケースはまずないと思いますが、ある程度営業利益が出てくると、途端に集客努力を怠ってしまうケースは少なくありません。

では、もしも何も対策を打たないまま営業をしていると、どうなるでしょうか。

売り上げは徐々に頭打ちとなり、営業不振に至ることは想像に難くありません。宣伝やPRなどは、新規顧客獲得のためだけではなく、リピーターを増やすためにも必要です。顧客の上位20%が、売り上げの80%を作っているというマーケティングの理論があります(パレートの法則)。いかにリピーターを増やし、さらには周囲の人へ宣伝をしてくれるようなファン層をつくることが、サロン営業には欠かせないのです。そしてそのためには、継続的な集客対策を行う必要があります。

サロンや教室が行うべき宣伝・PR・集客方法


宣伝やPRが必要とはいえ、集客にあまりにも費用をかけすぎては、一時的に客足は伸びても手元に残る利益は減ってしまいます。そこで、できるだけ費用をかけずにできる宣伝・PR・集客方法を5つ紹介します。

・チラシ(ポスティング)

チラシは、製作と印刷にある程度の費用はかかりますが、確実にサロンの存在を知ってもらう直接的な方法です。

制作を外注するのも一つの手ですが、お金をかけずにつくるには、自分で手掛けるのが一番です。イラストレーターやフォトショップ、パワーポイントなどのソフトが使える人はパソコンで製作をしてみましょう。パソコンが苦手な人は、手書きでの製作でも問題ありません。

印刷に関しては、まとまった枚数を刷るのであれば、安く印刷してくれる業者を探して依頼するのが、早くて効率が良い方法です。

チラシが出来上がったら、お店周辺の住宅にポスティングします。また、駅前などでターゲットとなりそうな人に手渡しするのも良いかもしれません。割引券などをつけておけば、チラシを受け取ってくれた人の来客動機に結びつきやすくなります。

・ホームページ

いつどこで店の存在に気づいて検索してもらえるか分からないので、お店のホームページは作成しておくことをおすすめします。

サーバー契約を結んで有料でホームページをつくることはもちろんですが、最近は会員登録をすれば、無料でホームページが作成できるサイトも多数あります。自分自身の知識や能力に合わせて、見やすいサイトがつくれる方法を模索してみましょう。

コンテンツの内容に関しては、量はそこまで多くなくても構いませんが、定期的な更新だけは心掛けたほうが良いでしょう。せっかくホームページを見つけても、情報が古かったり、長らく更新されていなかったりすると、店の信頼度を落としかねませんし、不安になった顧客は足を運んでくれないでしょう。お店の最新情報やお客さんの声など、最低でも週に2~3回は更新できるように努めると、新規顧客だけでなくリピーター客の増加にもつながりやすくなります。

・ブログ

ホームページをつくるのが難しいという人は、もっと手軽にできるブログを始めてみましょう。ブログであれば、ほとんどが無料で開始できます。代表的なものは、アメブロやYahoo!ブログ、エキサイトブログなどです。使い方も簡単なので、自分の好みのサービスを見つけて、すぐにスタートしてみましょう。

ホームページ同様に、ブログも定期的な更新を心掛けることが大切です。確かに、長期間更新していないとアクセス数が必ずしも極端に落ちるわけではありませんし、質の良い記事がアップされていれば、ある程度の安定的なアクセスは見込めます。ただし、サロンなどの店舗のブログの場合、閲覧者はお店の情報を求めています。リピーターであれば、最新のメニューや他の顧客のデザインなども気になるでしょう。

ブログを定期的に更新していくことで、経営者の人となりが伝わり、より親近感を持ってもらいやすくなります。ブログ閲覧者だけの予約特典などを設けることもできるので、検討してみてはどうでしょうか。

・SNS

ホームページ、ブログと並んで、ぜひ着手してほしいのが、SNSです。

たとえばFacebookは、店舗ページを作成して、定期的に投稿するのが良いでしょう。ページに「いいね!」がつくと効果が実感できますし、コメントなどで顧客からの反応をダイレクトに感じることができます。

Twitterであれば、文字数が限られているため「今日のひとこと」などをつぶやいたり、キャンペーンの告知をしたり、またはブログを更新したお知らせなどに使っているケースが多いようです。頻繁にツイートすることで、店主やお店自体の雰囲気がより伝わりやすくなります。お店の中やデザイン例などを画像付きで発信することも有効でしょう。

中でも若い女性をターゲットにするのであれば、Instagramを活用しない手はありません。ただし、できるだけおしゃれな写真を撮ることを意識しましょう。ハッシュタグをうまく利用すると、より狙った層の目に触れる可能性が高まります。

これらすべてを1人で運営することはなかなか大変ですが、ブログとFacebook、Twitter、Instagramのそれぞれを連携させることも可能です。個別に更新するよりも手間がかからないので、まずは連携する設定をしておくと効率的かもしれません。

・お礼状・メール

最後は、来てくれたお客さんに対して、直接お礼状、もしくはお礼メールを送る集客方法です。新規顧客に再び来客してもらうための、つまりリピーター獲得への大きな足掛かりとなります。

お礼状やお礼メールはスピードが命ですので、できれば来てもらった日にポストに投函、もしくは送信できるといいでしょう。手間と時間はかかりますが、感謝の気持ちがお客さんに直接、早く伝わります。最も大切なことは、一人ひとりのお客様を大切におもてなしすること

1番大切なことは、一人ひとりのお客様を大切におもてなしすること


さまざまな集客方法を紹介してきましたが、いずれの場合も「お店に来てほしい」と前面に打ち出しすぎては逆効果となってしまう場合があるので注意が必要です。なぜならその裏に「売り上げを上げたい」という本音が見え隠れしてしまう可能性があるからです。

大切なのは、来客してくれた一人ひとりに対して、心を込めて接すること。ホームページやSNSなどに届いた問い合わせメッセージには、すぐに返信する。一度来てくれた顧客の情報はしっかりと管理して、次に来店したときに活かす。その積み重ねが、自然とお店の評判となり、経営の安定へとつながっていくのではないでしょうか。


関連記事

ビマケのビジネスなんでも相談窓口 ビジネスのお悩みを解決・サポート

ビマケを今すぐシェアしよう!

  • LINEで送る