Qおとくラインのアナログ回線とISDN回線とでは何が違うのでしょうか
A

アナログ回線とは、アナログ信号の伝送で通信を行う回線のことです。
ADSLはアナログ回線のみ利用可能となります。

ISDN回線とは、ディジタル信号でデータを転送する回線のことです。
回線がアナログかISDNかはケーブルの種類ではなく、情報をどのような形で流すかで決まります。
ISDN回線はディジタル信号通信を行っています。銅線1本で、2回線分の通信が行えることから、
電話とインターネットの同時利用することが可能です。
※デジタル信号の変換を行うDSUという機器が必要になります。


他の質問をする
聞きたいことは何ですか?
(サービスごとに絞り込みができます)