Qコピー機でプリンター機能を利用するのとインクジェットプリンターの違いはなんですか
A

コピー機(複合機)で印刷する場合とインクジェットプリンターで印刷する場合では印刷方法が異なります。コピー機では、別の紙に複写する際に利用するのはトナーと呼ばれる粉を使用しています。感光体にレーザーを照射しトナーを付着させ、これを熱してトナーを溶かし、紙に押し付け圧力をかけて印刷を行います。トナーは水に強く、にじみが生じるような事はありません。また、色の定着力も強く長期間の保存も可能です。インクジェットプリンターは、紙の表面に色を定着させるだけなのでトナーに比べると水に弱くにじみが生じたり、定着力も弱いので長期間の保存には向きません。ただ、トナーに比べると写真などを印刷した場合の光沢感(表現力)はインクジェットの方が上回っており、印刷物によって使い分けられています。


他の質問をする
聞きたいことは何ですか?
(サービスごとに絞り込みができます)