Qおとくラインの回線を廃止するにはどうしたらいいですか?
A

現在ご利用の電話番号を今後お使いにならない場合、「おとくライン」カスタマーセンターにて「番号廃止手続き」が必要となります。

「おとくライン」カスタマーセンター
0088-221-221
(平日10:00~17:00/ ※年末年始を除く/通話料無料)

[音声ガイダンス](1>5)

音声ガイダンスメニュー1. [各種サービス内容のお問い合わせ ご変更について]
音声ガイダンスメニュー5. [解約のお手続き]

解約工事費(税込) おとくライン交換機等工事費(回線毎) 番号ポータビリティ工事費(電話番号毎)
NTT等から番号ポータビリティしているお客様 1,100円 1,650円
おとくラインで新規に電話番号を発行されたお客様 1,100円

 

番号廃止手続き後の音声アナウンス(無料)について

「おとくライン回線」は電話番号の廃止手続き後(解約後)、6ヶ月間音声アナウンスを流すことができます。
以下のパターンからご選択いただけます。「おとくライン」カスタマーセンターへご申告の際にお申込をお願いいたします。

01. 「おかけになった【回線電話番号】は移転のため、電話を取り外しております。」
02. 「おかけになった【回線電話番号】は移転のため、番号が変わりました。新しい番号は【新電話番号】です。」
03. 「おかけになった【回線電話番号】は移転のため、電話を取り外してあります。連絡先の電話番号は【新電話番号】です。」
04. 「おかけになった【回線電話番号】は番号が変わりました。新しい番号は【新電話番号】です。」
05. 「おかけになった【回線電話番号】は番号が変わりました。」
06. 「現在使われておりません。」

 

各種違約金について

お客様のご契約内容(割引プラン・オプションサービス)によっては、番号廃止手続きの際に違約金が発生いたします。
現状のご契約プランについて、改めて確認をご希望の場合も弊社窓口までお問合わせください。

 

注意事項

・番号廃止手続きについては、「おとくライン」カスタマーセンターへのご申告から約5~6営業日必要となります。
・「おとくライン」解約後、同じ電話番号で、他社サービスをご利用になる場合は本手続きは不要です。
・新規お申し込み時にNTT東日本・西日本から番号ポータビリティで番号を引き継いでいる場合は、「番号ポータビリティ工事費/番号毎」が必要となります。
・上記工事費用については、ソフトバンクより最終のご利用料金と合算でご請求いたします。
・上記、番号廃止に伴う費用は平日昼間(8:30~17:00)の費用となります。
・お客様が所有されている宅内設備(PBXなど)に伴う工事は別途手配・工事費が必要となります。その場合はお客様より導入設備の保守会社へご確認ください。
・一度番号廃止をした電話番号については、再度復活させることはできません。
・弊社からのレンタル機器のご返却については、専用のご返却キットを手配いたします。専用フォームからお問合わせいただくか、弊社窓口までご申告ください。

営業時間:9:00〜18:00(土・日・祝日除く)


他の質問をする
聞きたいことは何ですか?
(サービスごとに絞り込みができます)