Q多機能転送と疑似転送が両方開始になっている場合はどちらが優先されますか
A

多機能転送サービスとターミナルアダプター転送(疑似転送サービス)が両方開始になっている場合は、『多機能転送サービス』が優先されます。

多機能転送サービスについては、着信が掛かってきた場合の信号を

電話回線の収容局を介して受け取る仕組みとなり、無条件転送(現地固定電話を鳴らさずに転送)の場合は

現地固定電話(ターミナルアダプターを含む)に信号は届きません。

 

ただし、多機能転送サービスの開始状態でも現地固定電話を呼び出してから転送(無応答時転送・話中時転送)する場合は

現地のターミナルアダプターを含む電話機に、信号が送られるため『ターミナルアダプター転送(疑似転送)』を開始にしている場合

多機能転送の設定が有効になる前に疑似転送として転送される場合もあります。


他の質問をする
聞きたいことは何ですか?
(サービスごとに絞り込みができます)