Q多機能転送の設定をしたが転送されないのはなぜですか?
A

以下項目のご確認をお願いします。

多機能転送の設定状況を、現地電話機から操作し確認してください。

■アナログ回線

1)『142』をダイヤルしてください。

2)『8』を押してください。

∟アナウンス
現在、サービスは開始中(停止中)です。
転送先はリスト番号●番の080-****-****、呼び出し回数は◆回です。
引き続き転送先リストの登録内容の確認は数字の「0」
転送トーキのご利用状況の確認は数字の「1」
リモコン操作のご利用状況の確認は数字の「2」
転送元案内のご利用状況の確認は数字の「3」
応答後転送のご利用状況の確認は数字の「4」を押してください。

3)『0』~『4』いずれかの番号を押して、登録内容をご確認ください。

「0」転送先リストの登録内容
「1」転送トーキの指定状況確認
「2」リモートコントロールの指定状況確認
「3」転送元案内の指定状況確認
「4」応答後転送の指定状況確認


■ISDN回線

1)『1428』をダイヤルしてください。

∟アナウンス
現在、サービスは開始中(停止中)です。
転送先はリスト番号●番の080-****-****、呼び出し秒数は◆秒です。
引き続き転送先リストの登録内容の確認は数字の「0」
転送トーキのご利用状況の確認は数字の「1」
リモコン操作のご利用状況の確認は数字の「2」
転送元案内のご利用状況の確認は数字の「3」

3)『0』~『3』いずれかの番号を押して、登録内容をご確認ください。

「0」転送先リストの登録内容
「1」転送トーキの指定状況確認
「2」リモートコントロールの指定状況確認
「3」転送元案内の指定状況確認

2)「無応答時転送」を設定し、呼び出し回数または秒数の設定を長くされていないかご確認ください。
3)転送の呼び出し回数または秒数よりも早くお客様の電話機がFAXに切替わるような設定をされていないかご確認ください。
4)転送先の電話番号を登録しているかご確認ください。
5)転送開始の設定方法が正しいかご確認ください。


※無応答時転送についてアナログ回線の場合『回数』、ISDN回線の場合は『秒数』と基準が異なります。

※応答後転送についてはは、アナログ回線のみ対応しています。

※申込後の設定で、『ご利用できない~…』とアナウンスが流れる場合は

申込認識のある電話番号を通知してダイヤル(発信)をしているか確認してください。

本サービスについては、おとくライン付加サービスのため申込必須となります。


他の質問をする
聞きたいことは何ですか?
(サービスごとに絞り込みができます)