Q携帯電話の譲渡手続きの方法を教えてください
A

携帯電話の譲渡手続きは、最寄のソフトバンクショップへ来店し手続きが必要です。

弊社導入の特別プランは、譲渡手続きによって「割引サービス」が解除され、契約違約金が発生する場合がございます。
また、現在適用のプランによっては、譲渡後の継続利用がご選択いただけない場合もございます。

ソフトバンクショップへの来店手続きは、下記必要書類をご確認いただき、ご来店ください。
譲渡に関しては、1台当たり事務手数料3,300円(税込み)が発生いたします。

ご来店時に必要なもの

現契約者の持ち物

<個人契約の場合>
・本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
・申し込み印(来店者のサインでも可)

<法人契約の場合>
・来店者の本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
・来店者の在籍確認書類(名刺、社員証など)
・法人印(角印・丸印どちらも可、来店者のサインでも可)

 

新契約者の持ち物

<個人契約の場合>
・本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
・通帳、キャッシュカード+金融機関届出印 または クレジットカード

<法人契約の場合>
・法人確認書類(企業さまの印鑑証明、登記簿謄(抄)本)
・来店者の本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
・来店者の在籍確認書類(名刺、社員証など)
・法人印(角印・丸印どちらも可、来店者のサインでも可)
・通帳、キャッシュカード+金融機関届出印 または 代表者さま名義のクレジットカード

[注意事項]
※譲渡手続きに関する「事務手手数料3,300円(税込)」は、新契約者へ初回の電話料金と合わせて請求されます。
※契約によって、引き継ぎできないサービスや、手続き当月の割引が適用されないサービスなどがございます。
※契約によって、譲渡手続きで割引プランが解除され、違約金が発生する場合がございます。
※ご利用の電話番号、Eメールアドレス、利用日数は新契約者へ引き継がれます。
※請求の締め日、及び毎月のお支払い日は手続き後変更になる場合がございます。
※ケータイのウェブの有料登録コンテンツも引き継がれますが、継続を希望しない場合は、現契約者にて登録解除の手続きが必要です。
※携帯端末の残割賦がある場合、手続きが完了した月の分割支払金は新契約者へ請求されます。
※月月割は、ご契約プランによって引き継ぎができない場合がございます。

現在のご契約プランやその他ご相談については弊社窓口までお問合わせください。

営業時間:9:00〜18:00(土・日・祝日除く)


他の質問をする
聞きたいことは何ですか?
(サービスごとに絞り込みができます)