Q[ターミナルアダプタの操作]電話を別の住所に移設したら使えなくなった
A

ターミナルアダプター本体のLEDランプにより、おおよその機器の状態をご確認いただけます。

 

ACTランプ(電源) ISDN回線の接続状況を示します
点灯 電源が入っている状態。ISDN回線正常
点滅 電源が入っている状態。ISDN回線未接続、または回線信号エラー
消灯 電源が入っていない状態
TEL1/TEL2 接続の電話機(FAX/その他接続機器)の使用状況を示します。
点灯 転送が設定されている状態
遅い点滅 接続の電話機(FAX/その他接続機器)使用中、あるいはオフフック時。
早い点滅 着信してTELポート呼び出し中
消灯 接続の電話機(FAX/その他接続機器)未使用
点灯 転送が設定されている状態
転送/留守 ターミナルアダプターを使用した転送か留守応答が設定されているかを示します。
両方の機能が同時に設定されていると、留守応答設定あり(点滅)だけとなります。
消灯 転送や留守応答が設定されていない
点灯 転送が設定されている
点滅 留守応答が設定されている

 

ターミナルアダプター本体のACTランプ(電源/Power)が「消灯」の場合

ターミナルアダプター本体底面

※機種により「KEYLOOK」がない機器もございます。

・電源が入っていない状態のため、本体底面の電源スイッチがONになっているかご確認ください。
・電源スイッチがONになっている状態でも、ランプが「消灯」のままの場合は、コンセントからつながっているACアダプターの抜き差しをお試しください。

 

ターミナルアダプター本体のACTランプ(電源)が「点灯」の場合

・ターミナルアダプター本体の電源は入っている状態で、ISDN回線も正常です。
・TEL1/TEL2ポートから電話機などへ電話線ケーブルがつながっているかをご確認ください。
ご利用がいただけない場合は、ターミナルアダプター本体の内部設定などの確認が必要なため弊社窓口までお問合わせください。

 

ターミナルアダプター本体のACTランプ(電源)が「点滅」の場合

・ISDN回線未接続、または回線信号エラーの状態のため、本体底面の電源スイッチを一度OFFにしていただき
繋がっている配線の挿しなおしをお試しください。

※接続していただいている「電話線ケーブル」の劣化や故障が見られる場合も正常に回線の信号を届けることが出来ないためエラー(点滅)になります。
※ターミナルアダプター本体の故障ではなく、電話会社からのISDN回線に故障が見られる場合もエラー(点滅)になります。

電話回線のモジュラージャックの位置が変更になっている場合は、電話回線の移設手配が必要です。

移設手配が完了していない状態ですと、差し込んでいただいたモジュラージャックからISDN回線の信号がこないためお電話回線はご利用いただけません。

まだ、手配をお済でない場合は移設先のお電話番号をご確認のうえ、弊社窓口までお問合せください。

営業時間:9:00〜18:00(土・日・祝日除く)


他の質問をする
聞きたいことは何ですか?
(サービスごとに絞り込みができます)