Qビジネスフォン(ビジネスホン)の保留ボタンと転送ボタンの違いと内線通話の使い方を教えてください。
A

保留ボタンは一時的に電話を留め置くため、転送ボタンは外線で他の電話等に転送するために利用し、内線通話は社内での同一主装置につながる電話機での通話として利用します。

保留ボタンは同じ主装置内の電話機に通話を留めておくためのボタンです。
保留状態中は相手には保留音が流れ、その間に返答の準備をしたり、内線に回すか、外線に転送するかを決めて回す等が一番利用頻度の高いボタンです。
転送ボタンは外線を使って、別の電話機や携帯電話に電話を回すボタンのことです。
転送ボタンで外線通話を回す場合は通話料金が発生します。
内線通話とは同じ主装置内の電話機で通話する機能です。

お客様のニーズに合わせてビジネスフォン (ビジネスホン)のプロがしっかりとご提案・お見積もりをさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00〜18:00(土・日・祝日除く)


他の質問をする
聞きたいことは何ですか?
(サービスごとに絞り込みができます)