Qユーザーごとに画面の表示や操作環境を変える(個人設定)
A

次の手順に従ってご対応ください。

英語を使うユーザーがログインしたら画面を英語表示にしたり、個人専用のSSIDとネットワークキーを登録することで個人所有のモバイル機器とかんたんに接続できるようにしたりなど、各ユーザーが個別に操作環境を設定することができます。
設定を行ったユーザーがログインしたときのみ有効になるため、他のユーザーには影響ありません。

メモ

  • 個人設定を使用するには、個人認証管理でログインする必要があります。

設定内容について

  • タッチパネルディスプレー上で使用する言語
  • タッチパネルディスプレー上の表示が見づらい方や入力操作が困難な方のための支援機能(アクセシビリティー)
  • 個人別アクセスポイント(個人別SSID/ネットワークキー)
  • ログイン時にマイジョブを自動でプリントする

STEP
<個人設定>を押す
  • ログイン画面が表示された場合は、ログインしてください。

STEP
設定したい項目のボタンを押す

表示言語を設定する

<表示言語/キーボードの切替>を押したあと、一覧から言語を選び<OK>を押します。

アクセシビリティーを設定する

<アクセシビリティー>を押したあと、設定する項目のボタンを押します。

  • <キーリピート設定>を押すと、同じ文字を繰り返し入力するまでの時間を遅くできます。入力操作が遅いために、1文字入力するつもりでも複数文字入力されてしまうような現象を防ぐことができます。
  • <画面色反転><ON><OK>を押すと、画面色を反転させて文字をはっきり読み取れるように設定することができます。
  • <画面拡大表示><ON><OK>を押すと、一部の画面上で2本の指を広げたり(ピンチアウト)狭めたり(ピンチイン)することで、画面を拡大/縮小できるように設定することができます。
個人別SSID/ネットワークキーを設定する

<個人別SSID/ネットワークキーの設定>を押したあと、個人別SSIDとネットワークキーを設定し、<OK>を押します。

  • <ログイン/ログアウト時にダイレクト接続を開始/終了する>を<ON>に設定すると、<モバイルポータル>にある<ダイレクト接続>の<開始>を押さなくても、ログイン時にダイレクト接続が可能な状態になります。

メモ

  • この設定は、<アクセスポイントモード設定>の<個人別SSID/ネットワークキーを使用>が<ON>に設定されているときに使用できます。
  • 個人別SSID/ネットワークキーを設定しているときに接続できるモバイル機器は1台のみです。
ログイン時にマイジョブを自動でプリントする

<ON>を押すことで<ログイン時にマイジョブを自動でプリントする>の設定を有効にできます。

  • 下記のいずれかを設定している場合、本設定は無効になります。
    <ユーザー認証を使用>を<OFF>
    <ログイン時自動プリント機能を使用>を<OFF>
    <個人設定の登録を使用>を<OFF>
    <ACCESS MANAGEMENT SYSTEMを使用>を<ON>
    <暗号化セキュアプリントジョブのみ受付>を<ON>
    <ジョブリストの表示設定>の<個人>を<OFF>
    <留め置きジョブの警告設定>の<プリント実行時に警告を表示する>を<ON>
メモ

本機の起動後に表示される画面を設定する

  • 本機の起動時にログイン操作をする設定になっている場合は、個人設定で設定できる項目に<起動/復帰後に表示する画面>が表示されます。起動後に表示する画面をユーザーごとに設定することができます。

営業時間:9:00〜18:00(土・日・祝日除く)


他の質問をする
聞きたいことは何ですか?
(サービスごとに絞り込みができます)