Qおとくラインで発信元の番号表示サービス(ナンバーディスプレイ)を使うにはどうしたらいいですか?
A

発信元の電話番号を表示するサービスは、2種類ございます。

 

おとくラインの付加サービスとして「番号表示サービス(ナンバーディスプレイ)/申込必要・有料」をご利用の場合

 

番号表示サービス

かけてきた相手の電話番号(通知できない場合はその理由)が電話機等のディスプレイに表示されるサービスです。

ご利用いただくためには、おとくラインカスタマーセンターへのお申込が必要です。
また、サービス申込後はお客様にて「ナンバー・ディスプレイ対応の電話機やアダプタ」に設定が必要となります。
ご利用の電話機の詳しい設定方法については、電話機の取り扱い説明書等をご参照ください。

ISDN回線でターミナルアダプターを接続されている場合は、次の項目にて機器の設定方法をご確認ください。

「おとくライン」カスタマーセンター
0088-221-221
(平日10:00~17:00/ ※年末年始を除く/通話料無料)

提供対象 月額料金(回線毎) 工事費(回線毎)
事務所用 アナログ 1,200円 1,000円
ISDN64 1,800円
ISDN1500 18,000円
住宅用 アナログ 400円
ISDN64 600円

ターミナルアダプターの機能を使ったナンバーディスプレイの場合(申込不要/月額費用無料)

お使いのターミナルアダプターの機能を利用した「ナンバーディスプレイサービス」については、
ターミナルアダプター本体の設定(以下、ご確認ください) + 電話機本体 の設定ですぐにご利用いただけます。
有料の付加サービス(番号表示サービス)との違いとして、一部(アナログ回線・ひかり電話などのIP電話)のお電話番号の情報は表示することができません。

アレクソン製

■利用する
 受話器を上げて ⇒1*51 ⇒(ププププー・・・ッ) 受話器を置く

■利用しない
 受話器を上げて ⇒1*50 ⇒(ププププー・・・ッ) 受話器を置く

※各接続ポートで設定が必要となります。
※アレクソン製のターミナルアダプターについては、遠隔操作にて設定が可能です。 

NTT製

◆NTT製ターミナルアダプター基本操作

受話器を上げて、***⇒『プッ』という設定開始音が聞こえます。
※聞こえない場合は、受話器を上げて、****で設定し、『プッ』という設定開始音が聞こえる事を確認し操作を行ってください。
設定値(コマンド)を入れると、『プップッ』という確認音が聞こえ、設定内容が保存されます。

■利用する
 受話器を上げて ⇒***(プッ)⇒【TEL1ポートの1 または TEL2ポートの2】⇒101#(ププッ)

■利用しない
 受話器を上げて ⇒***(プッ)⇒【TEL1ポートの1 または TEL2ポートの2】⇒100#(ププッ)

※設定したい【TELポート番号】に応じて1もしくは2を選択するようにして下さい。

上記設定でも、改善が見られない場合などは、弊社窓口までお問合わせください。

営業時間:9:00〜18:00(土・日・祝日除く)


他の質問をする
聞きたいことは何ですか?
(サービスごとに絞り込みができます)