Q[NTT製V30Slim]疑似転送サービスを利用したい
A

≪疑似転送の基本操作≫ ※ ターミナルアダプター(NTT製 V30Slim)を利用

受話器を上げて、***⇒『プッ』という設定開始音が聞こえます。

※聞こえない場合は、受話器を上げて、****で設定し、『プッ』という設定開始音が聞こえる事を確認し操作を行ってください。

設定値(コマンド)を入れると、『プップッ』という確認音が聞こえ、設定内容が保存されます。


■ご契約回線で1番号のみご利用の場合

手順1)転送開始/転送停止

受話器を上げて、***⇒『プッ』⇒052*【転送開始:1 / 転送停止:0】#⇒『プップッ』

 

手順2)転送元電話番号の登録契約回線 ※iナンバーの取得がない場合

受話器を上げて、***⇒『プッ』⇒057*【転送元固定電話番号】#『プップッ』

 

手順3)転送先電話番号登録(※手順2で機能番号『57』を選択した場合)

受話器を上げて、***『プッ』054*【転送先電話番号】#『プップッ』


■ご契約回線で2番号(契約回線+追加番号)をご利用の場合

手順1)転送開始/転送停止

受話器を上げて、***⇒『プッ』⇒052*【転送開始:1 / 転送停止:0】#⇒『プップッ』

 

手順2)転送元電話番号の登録契約回線+iナンバー1番号取得している場合

受話器を上げて、***⇒『プッ』⇒058*【転送元固定電話番号】#『プップッ』

 

手順3)転送先電話番号登録(※手順2で機能番号『58』を選択した場合)

受話器を上げて、***『プッ』055*【転送先電話番号】#『プップッ』

 


■ご契約回線で3番号(契約回線+追加番号1+追加番号2)をご利用の場合

手順1)転送開始/転送停止

受話器を上げて、***⇒『プッ』⇒052*【転送開始:1 / 転送停止:0】#⇒『プップッ』

 

手順2)転送元電話番号の登録契約回線+iナンバー2番号取得している場合

受話器を上げて、***⇒『プッ』⇒059*【転送元固定電話番号】#『プップッ』

 

手順3)転送先電話番号登録(※手順2で機能番号『59』を選択した場合)

受話器を上げて、***『プッ』056*【転送先電話番号】#『プップッ』

 


※転送元電話番号の登録については、ご契約回線でiナンバーの取得があるかどうか

その場合、何番号取得しているのかによって機能番号(コマンド)が異なります。


他の質問をする
聞きたいことは何ですか?
(サービスごとに絞り込みができます)